LW003-B

LW003-B LoRaWANとBluetooth無線通信を統合LoRaWANプローブであります, LW003-Bは、BLEビーコンデータをスキャンしLoRaWANゲートウェイにデータを送信することができます, and then upload to server, 環境モニタリングや屋内測位を実現するために、

特徴
  • LoRaWAN™プロトコルに基づいて
  • NRF52832のBluetoothチップを内蔵
  • MokoLora APPとABPとOTAAモードを設定するためのサポート
  • 空中ファームウェアアップデート (OTA)
  • 超低消費電力,マックス 1 月の稼働時間 (データは一度に報告されています 3 分)
  • 低バッテリーインジケータ
  • データ間隔を設定するためのサポート
  • 下りリンクのデータによってLoRaWANパラメータを設定するためのサポート
パラメーター

モデル

LW003-B

周波数帯域

CN470 / EU868 / AU915 / US915 / AS923 / IN865 / KR920 / EU433 / CN470 / CN779

プロトコル

LoRaWAN™プロトコル

最大送信電力

20DBM

感度

-142.5dBm@SF12転送率300bps

電源

5000mAhの充電池

動作温度

-40〜+ 70℃

動作湿度

10%〜90%

寸法

123 x109x 36ミリメートル